PBsystems
  1. トップ
  2. プレスリリース ウルトラマンゼロ

「4D王」プレスリリース情報

4D王のプレスリリース情報です!

光の巨人の本当の大きさと迫力を”体験” できる
『ウルトラマンゼロ Another Battle ~光と力~』2017 年3 月公開。
-特許取得360 度超立体VR シアターシステムの4D 王及び4D-KING 向けに開発-
※この場合VR とは、仮想世界を立体視で記録した映像をスクリーンに上映するシステムです。
  株式会社ピー・ビーシステムズ(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:冨田 和久、以下PB システムズ)は、株式会社円谷プロダクショ ン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大岡 新一、以下円谷プロ)からライセンス許諾を受け、360 度全周立体映像システム「4D 王」 「4D-KING」向けのコンテンツ『ウルトラマンゼロ Another Battle~光と力~』の制作を開始しました。
※「4D 王」=PB システムズ開発ブランド名、 「4D-KING」=泉陽興業株式会社が展開するブランド名
©円谷プロ ©円谷
身長49mのウルトラマンゼロが、その巨大さを体感できるシステムに降臨!
 日本他各国の特許を保持する「4D 王」及び「4D-KING」は、観客を取り囲む360 度全周スクリーンから、あらゆるものが飛び出し、 体を突き抜ける超立体映像を多人数で同時に鑑賞する…というよりむしろ体験に近いVR シアターです。『ウルトラマンゼロ Another Battle~光と力~』では、これまでウルトラマンシリーズで、TV 画面や映画スクリーン、ライブステージを通して空想していた異星の彼方へ、あなたを一瞬で連れ去り、身の回り全てがバトルフィールドと化した真っ只中、プレミアムシートに置き去ります。そこでは、前から後ろから放たれる光線や爆風が、油断する間もなく襲いかかります。宿敵ウルトラマンベリアルに立ち向かう巨大なウルトラマンゼロを見上げ、四方八方を埋め尽くす実物大CG の脅威を体感できる本編の完成にご期待ください。
©円谷プロ 4D王イメージ2
4D王イメージ3
※画像は開発中のイメージです。(実際の映像と異なる場合がございます)

2008 年7 月に認可された「立体映像の投影方法及び立体映像の投影装置」
日本特許取得第4166260 号をベースにして、米国特許: 第8508583 号、
台湾特許: 第I446005 号が認可されています。現在、EPC、インドの申請中
認可待ちです。
4D王イメージ3 4D王イメージ4
 
■4D王及び4D--KING向け『ウルトラマンゼロ Another Battle ~光と力~』概要
■作品形式   : 360 度全周スクリーン投影全方位3D 立体映像(偏光フィルター専用メガネ使用) 上映時間:約5分
■出演ヒーロー  : ウルトラマンゼロ、ウルトラマンベリアル、ジャンボット=ジャンバード
■ラインナップ  : 60 人/ 25 人/ 16 人/ 9 人
■公開場所  :

(予定)4D 王
モラージュ佐賀/おきなわワールド/タイトーステーション セブンパークアリオ柏店  【3月18日~】

ヒルゼン高原センター ジョイフルパーク( ワープシアター360) 【3月26日~】

■公開時期  : ファーストリリース 2017 年3 月18 日~ 引き続き4D 王、4D-KING 設置各拠点にて順次公開予定
※上映日時については、各施設にお問い合わせください
■企画・制作  : 株式会社PBシステムズ、フィールズ株式会社
■協力・監修  : 株式会社円谷プロダクション
■公式サイト  : PBシステムズ https://www.pbsystems.co.jp/emosys-top.html
本件に関するお問い合わせ :株式会社PBシステムズ TEL092-481-5669【月~金 9:00 ~ 17:30 ※土日・祝日休み】

   

ページトップに戻る

4D王及び4D--KING向け『ウルトラマンゼロ Another Battle ~光と力~』概要