SDGs推進への取り組み

SDGs全体図

SDGsとは

持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)の略で、

2015年9月の国連サミットで、加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。

17のゴールと、それらを達成するための具体的な169のターゲットから構成されており、

地球上の「誰一人取り残さない( leave no one behind )」ことを誓っています。

------------------------------

当社は、創業当初から、お客様の事業の発展、変革をサポートし、産業・経済の活性を促し、より豊かな社会を作ることを目指しています。

SDGsという目標が掲げられる以前から、お客様や社会に対する貢献の思いは変わりませんが、世界で目指すゴールの中に、当社の理念や、事業への思いに通ずるものを感じ、改めて、身の引き締まる思いです。

当社は、SDGsの理念に賛同し、17のゴールのうち6つのゴールに対して、事業活動を通じて取り組んでいます。

SDGsが掲げる、持続可能で誰にとっても豊かな社会を実現するため、更に貢献してまいります。

セキュアクラウドシステム事業を通じてのSDGs推進

クラウド中心の高速で使いやすいデータ活用基盤構築の提供

エネルギー、働く環境、産業、気候変動

業務システムとデータをクラウドに集約、電力などの資源利用を効率化。

ビジネスのデジタル化を推進。

基幹システムをはじめとした情報システムを、エネルギー効率の高いクラウドへ移行。大切なエネルギー資源の利用効率化を図るとともに、DXを推進、産業・経済の活性と発展を推進します。

生産性の高いテレワーク環境の提供により、企業が場所や時間に囚われない、生産的な雇用や、働き甲斐のある人間らしい仕事を提供できる土壌作りを後押しすると同時に、企業全体の生産性を高めることにも貢献します。

堅牢なサイバーセキュリティの提供

産業、街づくり

企業や公共機関の情報システムを、不正ログインやサイバーテロなどから防御。

個人情報や、企業が蓄積してきた、膨大且つ貴重なデータを守り、運営者も利用者も安心できるシステムを通じて、継続可能な社会づくりに貢献します。

危機的状況でも企業が事業継続するレジリエンスソリューションの提供

産業、街づくり

障害・災害のダメージからの迅速なシステム回復。

信頼性の高い、持続可能かつ強靱(レジリエント)なITインフラを提供し、事業の継続に貢献します。

エモーショナルシステム事業を通じてのSDGs推進

科学館・博物館での4DOH導入推進

教育

科学教育など、楽しみながら学ぶVR体験教育の機会づくりに4DOHが貢献します。

VRならではの、安全且つリアルな体験で、子どもから大人まで効果的な学びの機会を提供します。

人々が安心して暮らせる居住環境づくりへの4DOHの展開

街づくり

居住環境、災害状況のシミュレーションのVR体験装置として4DOHの普及を目指しています。

VR技術を利用した防災教育システムの普及に努め、災害による死者や被災者を可能な限り少なくし、守れる命を最大限にできる社会づくりに貢献します。

企業のDXへの貢献

働く環境、産業

企業のプラントや物流設備など、人手がかかる作業施設のリアルな映像制作によるプロセス改革によって、DX実現への可能性があります。

VR技術による顧客企業のビジネスイノベーションに貢献します。