1日8,000アクセスの国内最大シトリックスコミュニティ

新規トピック作成

  • タイトル
  • ニックネーム
  • メール
  • 本文

記事を 件ずつ表示しています。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. >

Win7クライアントリプレース作業について

せやねん 2019/11/25 17:40:30

現在サーバ(Win2012R2)にてXenApp7.6を使用しています。
クライアント(Win7/Win8.1)では、CitrixReciever4.4(1000)を使用しています。
今回、PCがWin7のPCをWin10(恐らく1903)へリプレースしようとしています。
今回サーバ群は変わらず、クライアントだけの入替のため、XenApp(StoreFront)へのログインIDは同じものを使用としています。
PCのコンピュータ名やIPアドレスは、重複しないように設定します。
この場合、(設定作業及び動作確認の約1時間程度の話ですが)新PC、現PCとで、同時間帯に同じログインIDでのログイン・公開アプリの動作確認・ログオフが発生する見込みです。
だとしても、相手側(現PCで操作して新PC側、新PCで操作して現PC側)の方に影響を受けるようなことは発生しますでしょうか。

Reppa 2019/11/29 10:07:22

後にログインした人が他人のセッションを奪う以外の問題は無いと思いますよ。
同じユーザーで同時ログインとかは出来ない仕様のハズです。
上記へのレスはこちらにどうぞ
  • ニックネーム
  • メール
  • 本文

公開アプリケーションに接続できない

YC 2019/11/27 10:29:53

手元のPCから社内PCへRDP接続を行い、社内PC上でCitrix Receiverの公開アプリケーションが正常に動くのかを検証しています。

任意の公開アプリケーション(エクスプローラーなど)を開くと、画面上に「接続しています...しばらく時間がかかることがあります」とメッセージが表示されて、最終的には「Citrixi Receiverはサーバーに接続できません」とエラーが表示されてしまいます。

またエラー原因を探るためCitrix Directorを確認したところ、クライアント接続エラーが発生し、エラーの理由としては「接続タイムアウト」が原因であると表示されていました。

ただ、他のPCでも同様のことが起きるのかを確認しようと、確認したところ別のPCでは上記のようなエラーは発生せず、公開アプリケーションが利用できました。

こちらの、解決策をご存じの方いらっしゃいましたら、解決方法のご教授いただければと思います。


ぎんぎつね 2019/11/28 12:25:07

タイムアウトの場合、以下のようなKBがありますので、参考にされてはいかがでしょうか。

https://support.citrix.com/article/CTX140654
上記へのレスはこちらにどうぞ
  • ニックネーム
  • メール
  • 本文

会社のCitrixをログオフし忘れたかもしれません・・・

きき 2019/11/27 20:03:51

会社でCitrixを使用しているのですが、ログオフするのを忘れたまま、退社してしまったかもしれず、非常に心配です。
このCitrixは個人で導入しているものではなく、会社のサーバーにアクセスしている形です。
ログオフし忘れたまま、無関係の第三者によってハッキングされる可能性はあるでしょうか?

ぎんぎつね 2019/11/27 20:16:57

接続している端末やセッションの設定によると思いますが、どこにもタイムアウトの設定が行われていなければ、あなた以外の誰かが勝手に使う可能性はあります。

きき 2019/11/27 20:28:39

ありがとうございます。
時々「あと2分操作しないとセッションが切れます」という内容のダイアログを見ることがありましたが、これがタイムアウトですか?

ぎんぎつね 2019/11/27 20:49:42

おそらくそのメッセージで合っていると思います。

無操作セッションのタイムアウトが効いていると思うので、時々見かけるくらいの時間であれば、大丈夫じゃないかと思います。

きき 2019/11/27 21:08:51

ありがとうございます!
念のため、明日はいつもより早く出社して状態を確かめたいと思います。

ぎんぎつね 2019/11/27 21:30:20

補足になりますが、お昼などから帰ってきたときにCitrixに接続している端末にユーザ名とパスワードを入力してログインしているようであれば、端末側でロックが掛かっているので、仮にセッションが切れていなくても他の人がさわれないようにはなっている状況かと思います。

きき 2019/11/27 23:00:23

ありがとうございます!
いつも一定時間が経つとユーザ名とパスワードの入力を求められます。
セッションが切れていない時にネットを通じてハッキングされることはありますか?
何度もすみません。

ぎんぎつね 2019/11/28 07:59:55

その場合、普段使われている端末ないしは、別の端末からききさんのアカウントを使ってCitrixに接続しないと使えないので、端末などのアカウントとパスワードの情報が漏れていない限りは問題ないかと思います。

上記の場合、ログオフ忘れなどに関係なくアクセスされてしまうので。
上記へのレスはこちらにどうぞ
  • ニックネーム
  • メール
  • 本文

公開アプリのアイコンをクリックするとエラー

りんこ 2019/11/06 10:45:03

下記環境でクライアントから公開アプリをクリックすると、エラーメッセージが表示され、アプリケーションが起動しません。
【XenApp環境】
 Windows Server 2016 Standard
 XenApp 7.15 LTSR
 Storefront 3.15
【クライアントA】
 Windows7 Pro SP1(32bit)
 Citrix Receiver 4.12
 Internet Explorer 11
【クライアントB】
 Windows10 Pro(64bit、Ver 1803)
 Citrix Receiver 4.12
 Microsoft Edge

【エラーメッセージ①】
 Citrix Receiver
  受信したICAファイルが破損しています。
  ICAファイルに[ApplicationServer]セクションがありません。
【エラーメッセージ②】
 エラー番号 2312
  受信したICAファイルが破損しています。
  ICAファイルに[ApplicationServer]セクションがありません。

公開アプリをクリックするとすぐに【エラーメッセージ①】が表示され、このメッセージを表示したまましばらくすると【エラーメッセージ②】が表示されました。

以下を試しましたが、解消されません。
①CitrixReceiverを再インストール。
 (CitrixReceiver.exeを手動インストールではなく、Citrix/StoreWebよりインストール)
②IEのインターネットオプションより、閲覧の履歴を削除。

解決方法、ご教授願います。

ぎんぎつね 2019/11/07 12:11:15

海外の掲示板に似たような事例がありましたが、その方は接続するユーザのプロファイルの削除で改善されたようです。

Reppa 2019/11/07 13:08:25

4.3で修正されているようです。最新版で試してみてください。

Error: "Citrix Receiver Received a Corrupt ICA File" on Receiver 4.3 with XenDesktop 7.6
https://support.citrix.com/article/CTX202488

ぎんぎつね 2019/11/07 15:04:07


Citrix Receiver 4.12を使用中とのことなので、4.3の修正であれば含まれているかと思います。ただ、Receiverによって当たり外れがあるので、最新版のReceiverを使うというのはありかと思います。

WorkspaceAppというのが最新のモジュールなので、そちらの最新版を使うか、
CitrixReceiver4.9CU8という長期サポート版のモジュールを使うかの2択になるかと思います。

ただ、先程もいいましたが、一旦プロファイルを削除するか新規のユーザでの
確認をして結果が変わるか確認したほうがいいと思います。

りんこ 2019/11/08 10:41:16

ぎんぎつねさん
Reppaさん


返信ありがとうございました。

ユーザープロファイルの削除は検討しましたが、
業務に支障が出るためすぐに実施することができず、
結局、代替PCを用意することになりました。
PC環境が完全に移行することができればプロファイル削除を
試してみたいと思います。

WorkspaceAppなどの最新版が既存XenApp環境に対応しているか確認し、
プロファイル削除同様、PC環境が完全に移行することができれば、
試してみたいと思います。

ぎんぎつね 2019/11/11 16:42:59

私の過去の事例だと役に立ったことがないのですが、接続した際の動作がおかしいときにはClean-Up Utilityを使うことで改善されるケースはあるようです。

https://www.ashisuto.co.jp/citrix_blog/article/201812-cleanup.html

使わないほうがいい場合などの条件の記載もあるようですので、参考にしてみてください。

りんこ 2019/11/27 14:48:05

ぎんぎつねさん、ありがとうございます。
返信に気付かず、すみません。

Citrix Receiver for Windows ですが、以前は4.6を使用しており、XenApp 7.15 LTSR の新環境への移行に合わせて 4.12 に変更しました。

上記URLと CTX137494 を見ましたが、4.6 ⇒ 4.12 の場合は Receiver Clean-Up Utility は使用できないようでした。

-----(CTX137494から一部抜粋)-----
Receiver cleanup utility is not required while upgrading to the Receiver for Windows 4.4 or newer. Receiver for Windows 4.4 or newer can upgrade from anyolder version of Receiver without the need of using the cleanup utility.
Windows 4.4 以降のレシーバにアップグレードする場合は、レシーバクリーンアップユーティリティは必要ありません。Windows 4.4 以降のレシーバは、クリーンアップ ユーティリティを使用しなくても、古いバージョンの Receiver からアップグレードできます。

The Receiver Clean-Up Utility removes components, files, and registry values of Online Plug-in 11.x, 12.x, and Receiver for Windows 3.x, 4.x (Online Plugin-in 13.x, 14.x). This includes the Offline Plug-in component if installed and HDX RealTime Media Engine if installed.
レシーバ クリーンアップ ユーティリティは、オンライン プラグイン 11.x、12.x、および Windows 3.x 用レシーバ (オンライン プラグインイン 13.x、14.x) のコンポーネント、ファイル、およびレジストリ値を削除します。これには、オフライン プラグイン コンポーネントがインストールされている場合は含まれ、HDX RealTime メディア エンジンがインストールされている場合は、そのコンポーネントが含まれます。

※日本語訳は「Bingで翻訳」を使用しました。
------------------------------------------------

現状では「Clean-Up Utility」は使えませんが、対応策の一つとして覚えておきます。

ありがとうございました。

ぎんぎつね 2019/11/27 20:19:09

りんこさん

なるほど、4.6からのアップデートだとこのツールは効果はないですね。失礼しました。
上記へのレスはこちらにどうぞ
  • ニックネーム
  • メール
  • 本文

CitrixReciever4.4(1000)のWin10対応について

せやねん 2019/11/25 14:17:36

現在サーバ(Win2012R2)にてXenApp7.6を使用しています。
クライアント(Win7/Win8.1)では、CitrixReciever4.4(1000)を使用しています。
今回、PCがWin7のPCをWin10(恐らく1903)へリプレースしようとしています。
クライアントで使用するモジュールはCitrixReciever4.4(1000)でいいのか、最新のCitrixWorkspace for 1909 でないといけないのか、ご存知の方はおられますでしょうか。
よろしくお願い致します。

ぎんぎつね 2019/11/25 14:40:06


以下を見る限り4.3以降であれば問題ないようですが、4.4はすでにサポート終了のバージョンのため、新しいバージョンのWorkspaceAppか4.9のCU8あたりを導入するのが無難かと思います。

https://support.citrix.com/article/CTX208124

ただ、それぞれEOM、EOLが異なるので、そのあたりを加味する必要もあるかと思います。

https://www.citrix.co.jp/support/product-lifecycle/milestones/receiver.html

WorkspaceのほうがEOLが長いですが、過去の傾向をみると新規の不具合などはバージョンアップでしか対応ができないと思います。
上記へのレスはこちらにどうぞ
  • ニックネーム
  • メール
  • 本文

公開アプリが起動できない

Citrix初挑戦 2019/11/25 11:18:11

新しくVirtualAppsを導入しようとしています。
事前に検証環境で構築した際は問題なく公開アプリを起動することができたのですが
いざ本番の環境に構築したところ公開アプリが起動できませんでした。

公開アプリを起動しようとするとCitrixRecieverのプログレスバーが途中で止まって消えてしまいます。
画面には「アプリケーション"Notepad"を起動することができませんでした」と出てきます。
たぶん起動できなかった同じタイミングでイベントビューアにソース:Tdlcaで警告が出てきます。
「Citrix ICA Transport Driver の xxx.xxx.xxx.xxx:50997 からポート 2598への接続が、SSL ハンドシェーク フェーズで不正なパケットを受信しました。」というメッセージです。

ポートの問題かと思いファイアウォールを無効にしてみましたが状況は変わりませんでした。

公開デスクトップの起動はなぜかデスクトップ画面が開く前にWindowsのログイン認証の画面が表示されます。
ID、パスワードを入力すると起動はできます。

本番と検証のユーザーやグループ、ファイアウォールを見比べて見ても違いが見つけられず困っています。

ほかに見るべき項目をアドバイスいただけないでしょうか。
上記へのレスはこちらにどうぞ
  • ニックネーム
  • メール
  • 本文

ALT+F4でXenDesktopを閉じない方法

東北コアラ 2019/11/17 10:26:44

XenDesktopでリモート先接続中に、なんらかのアプリケーションを開いているときに、
ALT+F4を押すと、ローカルの端末と同様に、開いているアプリケーションを閉じようとします。
この動きはよいのですが、なにもアプリケーションを開いていない状態でALT+F4を押すと、
XenDesktop自体を閉じてしまいます。
(リモート操作を終了し、ローカル端末に戻ってしまう)
ALT+F4でXenDesktopを閉じないようにすることは出来ないでしょうか。

Reppa 2019/11/18 09:42:00

ADのポリシーでホットキーを無効にできるようです。
ADMファイルはクライアントのインストール先とかにあったと思います。

https://www.citrix.com/blogs/2016/01/17/xendesktop_hotkey_configuration/
https://support.citrix.com/article/CTX140219

東北コアラ 2019/11/19 17:38:40

回答ありがとうございます。
ALT+F4自体を無効にすることはできるのですが、その場合には通常のアプリケーションを閉じるときにも無効になってしまいます。
リモートであることを意識せずに使いたいので、XenDesktopのみ閉じないようにしたい形です。
アプリケーションを開いていないときに、ALT+F4を押すと切断状態になってしまい、次のログイン時にも影響がでる状況です。

Reppa 2019/11/20 11:48:36

ICA接続でホットキーを無効にする方法はICAファイルをイジるか、ポリシーorレジストリでイジるかぐらいです。
あとはリモートデスクトップでも同じ事象であれば端末側ローカルのキーが効いてるのが原因でしょう。
もしRDPでも出るのであればXenDesktopは多分関係無いです。
上記へのレスはこちらにどうぞ
  • ニックネーム
  • メール
  • 本文

ワークスペースの自動ログオフ

森山 2019/11/07 17:56:18

端末からStoreFrontに接続した際に、ユーザ名&パスワードを入力した際に、自動的にリモートデスクトップサーバに接続し、リモートデスクトップ側のサーバでログオフした場合には、自動的にStoreFrontのログイン画面に戻る環境を構築したいと考えています。
(ワークスペースでの操作をなくしたい)

StoreFrontの設定で、デスクトップが1つだけの場合には自動起動するの設定をすることで、StoreFrontにユーザ名&パスワードを入力することで、自動的にリモートデスクトップに接続することはできました。
しかし、リモートデスクトップ側でログオフし、ワークスペースに戻った際に、手動でメニューからログオフをしないとStoreFrontのログイン画面にもどりません。
ワークスペースに戻ってきたさいに自動ログオフすることはできませんでしょうか。
または、Javascriptでワークススペースからログオフするコマンドはありまでんでしょうか。

ぎんぎつね 2019/11/07 18:40:50

実現したい内容と会わないかもしれませんが、storeFrontのセッションにはタイムアウトの設定が可能なので、
20分から1分へ変更すれば1分でログオン画面には戻ると思います。ただ、この場合セッションが切れたのでログオン画面に戻りますというような画面になるかと思います。

https://docs.citrix.com/ja-jp/storefront/current-release/manage-citrix-receiver-for-web-site/configure-receiver-for-web-sites.html#%E3%82%BB%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%81%AE%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88%E3%81%AE%E8%A8%AD%E5%AE%9A
セッションのタイムアウトの設定

森山 2019/11/08 11:08:19

回答ありがとうございます。
タイムアウト時間を1分にしたところ、自動ログオフになりましたので、
Javascriptで画面をリロードするようにしたところ、目的の動きとなりました。
ありがとうございました。
上記へのレスはこちらにどうぞ
  • ニックネーム
  • メール
  • 本文

XenDesktopへの暗号化接続で動作が非常に重い

tune 2019/11/07 09:30:31

Citrixの環境をイントラ内に置くシステムを構築しています。

VDAサーバ:Windows2016
VDAバージョン:1909
端末:Windows10

検証環境ではVDAのバージョンは1906を利用しており、端末とStorfront間はSSL、VDA間は暗号化無しで行っており、とくに動作上の問題はありませんでした。
しかし、本番環境では同様の構成で動作させると、XenDesktopの起動時にエラー「CTX134123」という暗号化にかかわるようなエラーメッセージが表示され、VDAへの接続ができなくなりました。
VDAへの接続を暗号化通信にしたところ、CTX134123は表示されなくなり、一応利用はできるようになったのですが、CPU負荷が非常に高くなり、youtubeなどの動画を小さいサイズで再生するレベルでもマウスの動きも苦しくなるほど重くなっています。
可能であればVDAへの接続を非暗号化のまま行いたいのですが、CTX134123が表示されるようになった原因はなにか考えられますでしょうか。
なお、StorFront、DeliveryController、VDAはいずれも同じスイッチハブに接続されており、間にファイアウオール等の制御はありません。
また、24コアXeon、メモリ48GのVDAサーバに1アカウントのみ接続した状態で、上記のような負荷となっており、暗号化以外の要因もあるのではないかと思っておりますが、処理が高負荷になった暗号化以外の要因は考えられますでしょうか。

ぎんぎつね 2019/11/07 11:56:31

イントラだけのシステムであれば、StoreFrontをSSLにする意味もないと思いますが、何か理由がありますか。

暗号化による負荷なのか切り分けのためにSSL無しのストアに接続して問題ないか確認したほうがいいと思います。

Reppa 2019/11/07 14:03:35

端末とVDA間を443にしたということであればSSLにしたことが関係あるかもしれませんが、現行は端末とStorfront間は80→443にして、端末とVDA間は443ではなく1494/2598ってことですかね?
端末とVDA間(仮想マシン起動)まで来ると以降は端末とStorfront間の通信は発生しないはずなので、多分暗号化は関係ないと思います。
それよりかはセッション保持機能のオン/オフじゃないですかね。

通信処理の詳細は下記を参照してください。

XenDesktop Connection Process and Communication Flow
https://support.citrix.com/article/CTX128909

ぎんぎつね 2019/11/07 15:13:50

リソースの負荷が高いということなので、どのプロセスの処理が重いのか調べたほうがいいと思います。
上記へのレスはこちらにどうぞ
  • ニックネーム
  • メール
  • 本文

Ctrix Studio ポリシーのエクスポート・インポートの自動化について

YC 2019/10/07 11:47:33

Citrix Delivery ControrerにおけるCitrix Studioのポリシーのエクスポートとインポートの自動化を行うためのジョブを作成したいと考えています。

具体的には、Citrix Studioのポリシーを定期的にエクスポートし、S3にアップロードする。そして、有事の際(大規模災害など)に、別環境のCitrix Studioにインポートさせるということを全自動化したいと考えています。

Citrixのウェブサイトを確認したところ、インポート・エクスポートの自動化のコマンドシェルは記載されていたものの、異なった環境でのインポート・エクスポートができないとのことでしたので、今回掲示板にスレッドを立ててみました。

もし、上記ご存じのかたいましたら、自動化の方法についてご教授いただければと思います。

Reppa 2019/10/31 11:51:21

一覧のエクスポートはできるかもしれませんが、固有の物そうなのでインポートは難しいと思いますよ。
今のバージョンはわかりませんが、昔のバージョンはレジストリに書いてあったような気がするので探したらあるかもしれません。
今も存在しているのであればレジストリをエクスポートして、ホスト名やら値を無理やり変更してインポートする仕組みを作るとかですかね。

ポリシー
https://docs.citrix.com/ja-jp/citrix-virtual-apps-desktops/policies.html

How to Export and Import XenDesktop Policies Using PowerShell SDK
https://support.citrix.com/article/CTX136646

ぎんぎつね 2019/11/07 12:16:16

海外のcitrixユーザが以下のようなツールを提供しているようです。

http://citrixtips.com/tools/citrix-policy-migration-tool/

上記へのレスはこちらにどうぞ
  • ニックネーム
  • メール
  • 本文